“コラボレーション”はカルチャーと密接な関係にあり、ファッションやアート、デザイン、音楽など、ライフスタイルの基礎からヒントを得ることがしばしばある。
記念すべき第10号となる『HYPEBEAST Magazine Issue 10: The Alliance Issue』では、今年で10周年を迎える『HYPEBEAST』がこれまで見たコラボレーションの歴史をプレイバックしている。
誌面では、〈Slam Jam〉の創設者「Luca Benini」をはじめ、『colette』の創設者でクリエイティヴ・ディレクター「Sarah Andelman」、『UNITED ARROWS & SONS』のバイヤー「小木“Poggy”基史」氏、アートディレクター「Emmanuel Perrotin」など、カルチャーの最前線で活躍するキーパーソンをフィーチャー。
また、〈Nike〉のCEOを務める「Mark Parker」や、「BEINGHUNTED.」の「Jörg Haas」、〈Vans〉のヘッドデザイナー「Rian Pozzebon」らに、他ブランドと働くことや、コラボレーションに至るまでの背景、カルチャーとの関係性について話を伺った。
一方で、写真家の「Ari Marcopolous」と今後のファッション界を担うであろうフォトグラファー「Less」は、コラボレーションの与えるインパクトや、東西での感覚の違いを写真を通して表現している。


注文数

HYPEBEAST MAGAZINE Vol.10 / THE ALLIANCE ISSUE

Price ¥ 2,160- (※Including Tax)